ラグジーブレア・インバスリムーバーの使い方について詳しく解説していきます。

使い方自体はすごくシンプルで簡単なので、使う前に重要な注意点について説明していきます。

 

注意点

①衣類につくと変色してしまう可能性もあるので、できれば衣類は最小限の着用でおこなう。

”イン バス(In bath)”と商品名についているくらいなので、服を脱いだ状態でお風呂場での使用がベストです。

 

②使用時間をきちんと守る

ラグジーブレアは一体型のスポンジで塗ってから510分間放置して洗い流します。

ネットで口コミについて検索していると下記のような口コミを見つけました。

「クリームを塗って5分間待つだけでとても簡単、一番最初に除毛した時にごっそりムダ毛がなくなりかなりテンションが高くなりました。しかし数時間後に肌がヒリヒリして若干赤みもでてきました。

保湿成分が入っているので使用後は保湿クリームなどは不要らしい?のですがしっかりボディクリームを塗ってもヒリヒリ感が消えません。敏感肌だからかもしれませんが、とても良さそうな除毛クリームだったので残念。」

実際に私も手の一部で、塗って5分間放置した場合と、10分間放置した場合で比べてみました。

10分間放置していた部分は少しヒリヒリしました。

5分間放置した部分は問題なくムダ毛もなくなりしっとりして保湿感もありました。

時間については、特に肌の強さで個人差が大きいと思うのであくまで参考程度にはなりますが、肌が強い人でも5分以上は塗ったままにしないほうが良さそうです。

除毛したい部分を全体に塗ってから時間を測ってしまいそうですが、塗っている時間を含んで5分間なので、もしかすると悪い口コミを書いている人は塗っている時間は含んでいない可能性が高いです。
圧倒的に除毛後もヒリヒリせずしっとり保湿もされていると言う口コミが多いですからね^^

>>ラグジーブレアの詳細・購入はこちら<<

 

【3ステップ】ラグジーブレアの使い方

STEP1 除毛したい場所にクリームを塗る

STEP2 5分間待っておきます

STEP3 残さず流して完了です

 

すごく簡単ですね(笑)

3行だけの文章だと分かりづらいと思います。
YOU TUBEでも使い方の動画が上がっていたので貼って起きますね。

 

以上です^^
動画では水なのかお湯なのか分かりませんが、どちらでもOKです。
それと、お出かけ前の急いでいる時は流さなくてティッシュでササッと拭き取るだけでも大丈夫です。

 

ラグジーブレアの使い方についてよくある質問

Q1 毛が濃いんですが、塗ったままの時間を延ばしたり量を多く塗ってもいいですか?

A 塗る量はそれほど増やさなくても効果はあります。
毛が長くて太く、肌が弱くない人でも最大10分間を超えないようにした方が良いでしょう。

Q2 実際に男性で濃くて硬いムダ毛にも効果はあるんですか?

A はい、濃くて硬いムダ毛にも効果はあります。
体毛は個人差が大きく、毛の濃さ・毛の質・毛の長さ・毛の硬さなどによっては1度の除毛で完全に除毛できない可能性があります。特にガンコな体毛には日をあけてムダ毛処理をお試し下さい。

Q3 アフターケアはした方がいいですか?

A 保湿成分も含まれているので、基本的にアフターケアは不要です。ラグジーブレアには21種類のボタニカル美容成分が含まれているので直後のケアは不要ですが、翌日は敏感で乾燥しやすい状態になっているので、保湿クリームを塗るなどケアを行った方がいいです。

>>ラグジーブレアの詳細・購入はこちら<<

 

ラグジーブレアの副作用について

ラグジーブレアの副作用については口コミを見る限り、ほとんどないようですが、用法用量を常識的に守ってください。

アフターケアは不要と謳ってはいますが、するに越した事はないので化粧水や保湿クリームでケアした方がいいと思います。