ラグジーブレアのVIO使用に関する口コミ

ラグジーブレアなどの美容用品や除毛クリームを特に通販で購入する時は、色々なサイトを見ると思うのですが、結局一番参考になるのって口コミですよね。

特にフリマサイトやAmazon(アマゾン)では自分のアカウントを使って口コミを書く必要があるので信頼度があり、私も特に参考にします。

ですが、あまりそこばかり信用しない方が良さそうです。

購入や使用の際はラグジーブレアの公式サイトや、公式な説明書をしっかりと読んでから使用してくださいね。

Amazon(アマゾン)にあった危険な口コミ

☆☆☆☆☆ つるつるになりました

「vioに使うのが勇気がいったのですが、専用ということで安心して購入しました!
部分的に残ったところに使いましたがヒリヒリせず、つるつるになりました。ありがとうございます。」

といった口コミが現在も上位に表示されています。

書き込んでいるアカウントを調べてみましたが不自然な箇所もなく、一般人が勘違いして本当にVIOに使ったようです。

VIO(デリケートゾーンや粘膜)には使用しないでください!

すでに売り切れにはなっていますが、有名フリマサイトの出品画面にも、VIOに使えると勘違いしてしまうような表記がされています。
出品タイトルの画面に、
【医薬部外品】最短5分除毛!ラグジーブレア インバスリムーバー 除毛クリーム 200g【陰部/VIO/アンダーヘア/ボディ 用 】

とありますが、出品者はラグジーブレアがVIOやデリケートゾーンには使えないと知っていながら、検索された際にヒットしやすいように上記のような書き方をしています。

繰り返しにはなりますが、、、

VIO(デリケートゾーンや粘膜)には使用しないでください!

下記サイトにもVIO(デリケートゾーン)にも使えるとどこにも書いていませんので確かめて見てください。
全く書いていないという事は、そもそもVIO(デリケートゾーン)に使用する事を販売側が想定していないからでしょうね。

>>ラグジーブレアの詳細・購入はこちら<<

こちらの記事でラグジーブレアのデメリットについても記載しました。
使用する前にパッチテストをおこなってから使用する必要がある。
と書いたぐらいですから、VIO(デリケートゾーン)に使うのは怖いですよね。

 

ラグジーブレアはVIO以外には使える?

説明書には下記のように書いてあります。

「本品を使用する前に除毛しようとしている部位の目立たない部分で必ずテストし、お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
またはお肌に合わない時は使用しないでください。
お肌に異常(湿疹、キズ、炎症など)のある箇所や顔(眉毛、うぶ毛、まつ毛)や首すじなどのデリケートな部分には使用しないでください。
また、製品がツメについた場合はすぐに洗い流してください。
そのまま放置するとツメ表面のツヤがなくなる場合があります。」

ネイルをしたままでもOKという特徴も謳っているのですが、ネイルのツヤが無くなる可能性があるみたいなので、ついたらすぐに洗い流した方が良さそうです。

それと顔にササッと使えないのは意外かもしれませんね。
他にも首すじにも使えないとありますが、首すじってムダ毛生えないような^^;
まぁ、説明書ですから細かいところも記載しないといけないのでしょうね。

ラグジーブレアで除毛できる箇所まとめ

【下半身】
・足先
・足
・ヒザ

【上半身】
・おなか
・背中
・胸
・わき
・腕
・手の甲

以上です。

繰り返しにはなりますが、顔やデリケートゾーン(VIO)などの粘膜の弱い所や、肌が薄い場所などには使えません。

最後に、最近私の子供が手にとって遊んでたので、、、^^;
乳幼児の手の届く場所には置かないでくださいね!


>>ラグジーブレアの詳細・購入はこちら<<